私たちが提供している「本物ケア」と呼ぶケアは、できることはご自身でして頂くことを基本としています。

更に「できること」や「できそうなこと」へ積極的に働きかけて、「やれるんじゃないか」「やってみようか」と心を動かす”心創り”を大切にし、生活の回復、そして人生の回復を目指しています。

なんでもして差し上げるはしない。
日本一不親切な親切で、もっとできるをもっと知ろう!


癒しの森グループでは、さまざまなライフステージにあわせて、その人らしさを表現できる場の創造を始めています。私たちは今後も「社会と未来に繋がる力」を提供し続けることを使命に活動領域を拡大して参ります。癒しの森グループは学部・学科によらず、どなたにもチャレンジして頂けます。

資格が必要な職種もありますが、入社して現場で経験を積み、資格を取得し、希望の職種にステップアップするといったキャリアプランが自在に描ける会社です。プロとして、多種多様な専門職同士が連携を取り合いながら、切磋琢磨して知識・技術・人間性を磨きあう職場。これこそが総合ケアサービス企業である、癒しの森グループで働く魅力です。

あなたの特性、あなたにとっての「ここ一番」を、介護業界そして、会社に役に立てていきたいという情熱をお持ちの方をお待ちしています。

すべての現象を肯定的に捉えまずは素直に受け入れる。否定するのはそれからでも遅くはありません。

勉強好きというのは、好奇心があり、チャレンジすることが好きだ!という意味です。

全ての人・事・物に対して、感謝の気持ちを持って接し、プラス発想で対応しましょう。

あなたはそれをするのに嫌々しますか?中途半端な気持ちでやりますか?

嫌々すれば、文句が出ます。中途半端にすればグチが出ます。積極的な心構えで一生懸命取り組めば知恵が出ます。自身も成長します。

あなたはどれを選びますか?心が変われば行動も変わります。マニュアル通りにできたからいい仕事ができたわけではありません。

本当に大切なことは目に見えない部分、つまり、どんな心でもってそれに取り組んだかが大切なのです。

例えば、多少スキルが低くても「心」が素晴らしい人は利用者様から好かれるし、仲間からも好感を持たれます。結果的に多くの仕事に関わることになり、自身の道も切り開かれていきます。

逆に変に知識や能力があってもそれに偏重したり、「心」が入ってなければどうでしょうか?結果的に「仕事ができる」という評価はできなくなってくるでしょう。

癒しの森グループとしてはそういう部分を正当に評価できる会社になりたいと思っています。